猫の自動給餌器その3 セッティング

PETKITの自動給餌器使用編 その3です。

付属の乾燥剤を蓋についている入れ物にセッティング。

乾燥剤は、使い始めてから1ヶ月程度で交換のようです。

Amazonで調べたところ、15個いりで2000円程度でした。

蓋を取った内部の写真。

餌が出ていく穴は、ある程度大きな餌でも大丈夫そうです。

というのは、うちで使っているロイヤルカナンの満腹サポートは

かなりの大粒なので、実はちょっと心配でした。

また上がカポっととれて、簡単にお掃除できますが、

よく乾燥させないと餌が湿ってしまいますよね。

早速餌を投入してみます。

セッティングはとても簡単でした。

次はアプリの設定です。

こちらは長いので、すみません次回で、、!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。