青森ヒバのお店

今年の夏は暑すぎて、ニオイが気になるようになりました。

それで少し消臭にこだわってみたいと思い、

前から気になっていた青森ヒバのお店へ行ってきました。

中目黒にあるCul de Sac

中目黒にある青森ヒバのお店「Cul de Sac」。

有名店なので、ご存知の方も多いかと思いますが。。

お店入り口

お店の入り口。

さすが素敵です。。

※以降、お店の許可をもらって撮影しております。

シンプルなパッケージデザインが、ヒバにぴったり。

ヒバのスプレーやチップ、オイルなど色々な商品があります。

こちらは粉末やおがくず状になっているものやチップなど。

ペット用の餌台もあります。(うーん素敵です。。)

丸太・・・

前からコーヒーテーブル用とか植物をのせるとかで

すごく欲しかった。。

目の前にあったので、やはり無視できず、買ってしまいました。。

無塗装でツルツルに研磨してあり、色あいも素敵です。

こちらは割り箸や箸置き。

くびれているタイプとくびれのないシンプルなものが2種類です。

あと青森ヒバを練り込んだ素材を使った

すごくシンプルなTシャツなどがありました。

店員さんによると、汗とかもすぐに乾いて

とっても心地がいいとのことでした。

続きはまた。

ラグジュアリーなペット用ベット

以前から作りたいと思っていた

ペット用ベットを製作いたしました。

今はペット用のベットはいっぱい出ていますよね。

Handmade for Catsのベットの特徴を挙げると。。

★ラグジュアリーなベット

★美しいバイン集成材を使用

★木目を生かした美しい塗装

★猫や犬のモチーフ付き!

★釘を一切使っていない環境配慮商品

★ラグジュアリーなベット

今でこそ、ペット用のベットは多数販売されています。

Handmade for Catsのベットの差別化ポイントは、ラグジュアリーな点です。

ベットの淵には、飾り加工を施しています。

飾り加工までしてあるベットは、なかなかないかと思います。

もちろんデザインは、完全なオリジナルです。

★美しいパイン集成材を使用

猫のトイレカバーと同じですが、美しいパイン材を使用しています。

パイン材の中でも、ラジアタパイン材という白っぽい木目と質感がとても美しい材を使用しています。

写真ですと、なかなか質感は伝わりにくいですが、実物を見ていただければ、その美しい質感がわかっていただけると思います。

★木目を生かした美しい塗装

パイン材も綺麗な木目を際立たせるために、木目が浮き立つ塗装をしています。

もちろん水性塗料を使用しているので、ニオイなどはほとんどありません。

猫ちゃんにも安心な塗料です。

★猫や犬のモチーフ付き!

Handmade for Catsのデザインでは、顔モチーフは欠かせません。

でも単なる飾りというわけではありません。

顔モチーフから、ペットが入ったりもできますし、またごろんとした時に、

顔を出せる仕様になっています。

ちょっとした遊び心ですが、インスタ映えもするかなと思います。

絵柄はお好みで4パターンからご選択いただけるのも、商品の特徴です。

★釘を一切使っていない環境配慮商品

こちらのベットは、釘は一切使わずに、ビスケットやダボなどで

接合しております。

廃棄する際にも、燃えるゴミとしてそのまま処分していただける、

環境配慮商品です。

ラグジュアリーなペット用ベットの詳細はこちらから。

変わった猫の顔のデザイン

姉の家で迎えた保護猫の菜々ちゃん。

猫型の入り口のデザインを、デザインしたものにしてほしいと

頼まれて制作。

なんと耳つき!

よりリアルな猫の顔になっています。

耳を切り落とさないようにするのが、結構大変でした。。

木材に使う工具類は結構威力がすごいので、

ちょっとしたことで木が欠けてしまったりするので、

こういう繊細なデザインのものはとても気を使います。

でもなんだかとっても新鮮な感じです。

ちょっとこういうリアル猫型系にも挑戦してみようかな、という気になりました。

うちの猫の写真から型とるのもいいかもしれません。

今後乞うご期待!

飼い猫の紹介

うちの二匹の猫、右がマルクで左がヴァレです。

マルクは普段マルちゃんと呼んでいるので、ほとんど受け入れられますが、ヴァレの場合は「バ??」「???」と皆さんなってしいまいます。

この子達を見つけてきた母にも、なんでそんな変な名前をつけたんだと言われました。。(^^;)

ヴァレンティーノ・ロッシというイタリアの超有名ライダーからとっているのですが、日本ではあまり知っている人がいないので、説明しても「???」となってしまいますよね・・

マルクも実はマルク・マルケスというスペイン人ライダーの名前からとっているのです。

二匹とも女の子ですが・・・

インスタグラムなどで、色んな素敵な猫ちゃんを見てると、ほんとにかわいい名前の子ばかり(もちろん呼びやすい名前だし。。)で、自分ももう少し考えればよかったかと時々思ってしまいます。。

今更ですけどね。。